想創舎

〒838-0062 福岡県朝倉市堤615-1 TEL:0946-28-8244

モデルハウス

時とともに味わい深くなる空間

ギャラリー&モデルハウストップ.png

 

「どこか懐かしい」「なぜか落ち着く」・・・。

想創舎ギャラリー&モデルハウスは、昔懐かしい処を訪れると感じる郷愁感を大切に、空間を創りました。

素材、質感、色調をを吟味し、「フレンチック」と「昭和レトロ」をミックス。

今から家づくりをはじめられる方、想創舎(株)手嶋組のユーザー様、みなさまが集い、安らげる癒しの空間でありたいと願います。

各スペースに使われている素材やパーツ、設備やインテリアはもちろん、省エネエコ住宅「FPの家」の快適な空気環境もすべてを、見て触れて五感で感じて頂けます。

そんな各スペースをご紹介しましょう。

 

Gallery

 

 

入口を入ると広がる土間の空間、すぐ左に位置するのが雑貨コーナー【暮らしの種】。

スイッチやノブなど家づくりにアクセントを添える小物たちと一緒にスタッフおすすめの生活雑貨が並んでいます。

また、年に二度、モデルハウス全体が雑貨屋さんになり、

手作り作家さんや地元のパン屋さんも参加するイベント【種市】を開催しています。

Guest Room

想創舎のOBお施主様、はじめて来場頂いたお客様、スタッフ、職人さん、パートナーさん、みなに寛いで頂ける憩いの場。

普段、お客様がいらっしゃらない時にも、あさぎ色のモザイクタイル貼りのカウンターの裏でわたしたちは皆さまのお越しをお待ちしております。

壁に掛けられた年代ものの振り子時計がゆったりと時を刻む中、おいしいお茶でも飲みながらリラックスしてください。

 

Coordinate Room

 

無垢材を中心とした床材、タイル、麻等の床材、自然素材を使った塗料や壁紙から、ドアノブ等のこだわりのパーツまでサンプルやカタログを多種多様に取り揃えています。

実際の色や質感を確かめながらのコーディネート、プラン打ち合わせから、資金計画、内装コーディネートまでのすべてが行われるのがコーディネートルーム。

ここから家づくり物語が綴られていきます。

Japanese Room

入口を入ると土間を右に行くと、モデルハウスの空間です。

まずは、お縁に腰掛けて、ひとつ深呼吸。

空気が違うと思いませんか?

フフ、これが『FPの家』なんです。

そして、4畳半の和室はおもてなしの空間。

段があるので腰掛けるのも楽です。

小さなつくりつけのデスクでは、お気に入りの本を読むのも良し、懐かしいあの人に手紙を書いてみるのも良し。

異国に佇む和室で、ちょっとした文豪の気分を味わってください。

Dinning Room

 

傾斜天井でひろがるダイニングキッチンは、高さという贅沢が味わえるのも特徴のひとつ。

窓辺に配置したダイニングテーブルからは、窓越しに中庭が臨め、おうちカフェ気分。

家族との会話を楽しみながらするお料理タイム。

あなたにとってのキッチンのちょうど良い距離の参考にしてください。

Kitchen

Kitchen.jpg

 

オープンキッチンは外の景色を眺めながら料理。

ダイニング側はちょっと高めのカウンターで、手元を隠します。

オーダーキッチンは、リブレ社製。

天板、ドア面材、洗面ボール、カラン、IHクッキングヒーター、食洗機等をセレクトして組み合せることが可能。

もちろん、既成メーカー製キッチンをお選び頂くこともできます。

キッチンもインテリア感覚でコーディネートすることで、お料理がもっと楽しくなりますよ。

Wash&Bath Room

一室空間の洗面、トイレの奥にガラス貼りのバスルームを配置した、ホテルスタイルな空間。

洗面とトイレの間は、白のモザイクタイルでつくった造作壁で仕切り洗面側にはそのまま陶製の洗面台がついたつくり。

体験宿泊の際には、バスルームでお湯にゆったりと浸かった後は、ぜひ自慢のミストサウナを体験してみてください。

そして、翌朝、バスルームの湿気がなくなっていることを確認してください。

これが『FPの家』の24時間計画換気システムの力なんです。

Living Room

Living Room.jpg

 

リビングルームは、ダイニングルームよりも一段下げたスキップフロア。

スキップフロアは空間の雰囲気を変えるのに一役買うだけでなく、お客様が大勢のときは、この段が椅子がわりとしても活躍。

老後のことを考えてバリアフリーも重要ですが、思い切って段差を取るのもひとつの手。

微妙な段差と、部屋間の温度差の方が危険と言えるかもしれません。

壁の一面をフレンチックな白いタイルにすることで、素材を楽しめる空間にもなっています。

 

ページトップへ