想創舎

〒838-0062 福岡県朝倉市堤615-1 TEL:0946-28-8244

リフォーム

M様邸物語 (快適性UPの断熱リフォーム)

M様との出逢いはモデルハウスがオープンしたばかりの2008年11月。

「キッチンのリホームを考えてるの」と立ち寄ってくださいました。

ご夫婦のこだわりたっぷりのリフォーム物語のはじまりです。

M様邸(Before)1.png

【キッチンコンセプト】


①家族と会話を楽しみながら料理したい

②パントリーを作りたい

③キッチンとダイニングを分けたい

④勝手口の動線を良くしたい

⑤お嫁さん達と一緒に楽しく料理できる
 空間にしたい

⑥掃除しやすいキッチンにしたい

【リビングコンセプト】


①「和」コーナーを創ってごろりとしたい

②窓に向かってパソコンしたい

③朝日が入ってくるドアがほしい

④建物を拡げて少し広くしたい

⑤畳コーナーの床を上げて収納がほしい

⑥飾り食器棚はそのまま利用したい

M様邸(After-1).png

(1)飾り棚&カウンターで電化製品もすっきりと。違い棚の上は神棚。
  インテリアの一部にとけこんでいます。

(2)便利な勝手口。

(3)キッチンの手元を隠すカウンター。
  出来上がった料理を置いたり、飾り棚にもなります。

(4)冷蔵庫の横は念願のパントリー。
  L型に棚がついているのでたくさん入ります。120%満足の場所です。

(5)シンク側はお気に入りのブラウン。
  バックキャビネットは明るめの色で空間を広く魅せます。

M様邸(After-2).png

 

(6)柱を利用されて二つ置かれたテーブル。
  家族7人が揃うといつも明るく賑やかな食事に。

(7)ゆったりくつろげる畳コーナーははご主人の書斎。
  カウンターコーナーでお庭の木々を眺めながらのパソコンを。

(8)以前リホームされたときに造られた飾り食器棚は少し細工して再利用。

 

>>リフォームの過程を施行現場日記で見る

 

<想創舎より>

想創舎から(誠一&真紀).pngM様邸は床にFPウレタンパネルを使った断熱リフォーム。

床を剥がしてから土台を敷き直してからFPウレタンパネルを
取り付け、フローリングを施行。

床ががっちりと安定するとともに足元が素足でも気持良いと、
大変よろこんで頂けました。

M様は、冬の寒さも、梅雨時期のじめじめともさよならで
快適な毎日を送っていらっしゃいます。

FPウレタンパネルには、リフォーム用のパネルもあり、
窓の断熱リフォームと組み合せると住宅エコポイントも
使えてお得なんです。

想創舎ロゴ右.gif

>>リフォームトップに戻る

ページトップへ