風が通り、光が満ちる家

大きな木枠の窓、オークの無垢材フローリング、シラスの塗り壁…FPの家にこだわり、素材にこだわり完成したI邸は、想創舎が理想とする住まいの形の一つです。何といっても主役は、吹き抜けのLDK。オープンな空間にはたくさんの光が溢れ、天井の塗り壁には左官の技が活きています。造作の階段を上っていくとそこにはファミリースペースが。東と西に自然素材のシラス壁と大きな窓があり、光と風の通り道に木製の格子を設置。自然素材に囲まれた経年美が愉しめる家になっています。

風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
風が通り、光が満ちる家
竣工
2013.4
敷地面積
300.00㎡(90.74坪)
延床面積
161.47㎡(48.84坪)1F 102.68㎡/2F 58.79㎡
所在地
中間市
家族構成
夫婦+子ども2人

その他の住宅の施工事例