四季を眺める、絶景の家

耳納連山が目の前に広がり、リビングには心地よい風が吹く。ここではリビングは北側に配置し大きな窓とウッドデッキを設置。それは家族みんなが大好きな耳納連山を眺めることに重きを置いたから。南側にも窓があり、十分な光を確保しています。キーカラーに色調の違う緑を取り入れ、統一感を持たせました。FPパネルのおかげでオール電化にもかかわらず電気代が以前の家に比べて1/3に。素晴らしい眺めと快適な住み心地、そして暮らしやすさ、何も諦めることなく全てを叶えました。

四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
四季を眺める、絶景の家
竣工
2018.4
敷地面積
554.41㎡(167.70坪)
延床面積
122.55㎡(37.07坪)
所在地
福岡県うきは市
家族構成
夫婦+子ども4人

その他の住宅の施工事例